読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gogogomaの日記

レガシィB4 ブリッツェン2005からの買い替え。車の購入記です。

アウディA3 セダン(マイナーチェンジ前)の見積もり

現状、購入候補1位のアウディA3 セダンですが、ずいぶん前に見積もりをいただいています。

グレードは1.8TFSI quattroです。最近マイナーチェンジして1.8は廃止され2.0となりましたが、現行でもおおよその価格は変わらないかと思いますので、目安にできるかと思います。

以下がその時の見積もりです。

f:id:gogogoma:20170226000230j:plain

購入するかわからないので、値引きは考慮しないで下さいと伝えて作っていただいたので、値引き表示はありません。

 

内容についてですが車両本体価格が543万とありますが、これにはオプションを含んでいます。当時の1.8TFSI quattroの価格が447万でしたので、ほぼ100万オプションにかかっていることに。。

オプションの内容は詳しく覚えていませんが、

・S-Line

・MMI

・LEDパッケージ

・コンビニエンスパッケージ

とかだったと思います。結構いきますね。

諸費用や税金の36万はこんなもんでしょう。

付属品にフロアマットとありますが、標準じゃないのね。現行車もそうなのかな?

ボディーコーティング(G-zox)の7万4千円はボディーのガラスコートですね。ディーラーの方から勧められたのですが、私の今の車も購入時(12年ほど前)、まだ、ガラスコートはメジャーではありませんでしたが、ガラスコート施工していただきました。アークバリア21という、現状でもメジャーではない製品ですが、確かに5年ぐらいは磨き傷すらなく洗車も水洗い程度で汚れがすぐに落ちるので感動したのを覚えています。ガラスコートは新車時に必須だと思います!

G-zoxはソフト99の製品のようですね。もし、新車を買うときは他の製品も探してみたいと思います。

あとは、フィルムの4万4千円です。国産の車だとドアの窓は紫外線カット付きが普通のようですが、海外の車はそうではないらしく、紫外線を気にするのであればプライバシーガラスのオプションを選択するより、紫外線や赤外線カット付きのカーフィルムを付けた方がよいとのことでした。

 

やはり、アウディはオプション価格がネックですね。

コンビニエンスとかLEDとかは標準にして安くしてほしいなぁ。